金運アップに効果的・貯まる財布と、貯まらない財布

スポンサーリンク

お金が貯まるお財布の特徴って、よくネットとかで見ますよね。

お札の向きを揃える、とか。

レシートを貯めこまない、とか。

毎年 買い替える、とか。

お金持ちの人からお財布をもらう、とか。

すぐに実行できそうなことから、ちょっと難しいこともあります。

あれもこれも調べて、全て取り入れていたら、

黄色の蛇革のお財布に、金色のチャームをつけて、お財布は毎日拭いて・・。

それはそれは大変なことになりそうです。

決して不可能ではないけれど、それをやって果たして気持ちよく過ごせるか、ということですよね。

毎日使うお財布なのに、使う度にテンションが下がっていては元も子もないですから。

私が「金運アップ」にいいと言われることで、

実際に取り入れている3つのことを書いてみようと思います。

それは、女性としての身だしなみとして、

また、自分自身が気持ちよく過ごせる為に行っていることでもあります。

お財布は見た目が綺麗であることが大切

たとえ高級なブランドのお財布だからといって、

見た目がボロボロ、角がスレて潰れていたり、糸がほつれていたり、

そんな状態のお財布を使いつづけるのは、

どう考えても「金運アップ」につながるとは思えません。

金運アップどころか、人前で出すのも躊躇してしまいます。

高かったという理由でいつまでも使い古されたお財布を持つよりも、

自分で無理なく買える価格帯のお財布を定期的の交換して、いつも綺麗な状態のものを持つようにしたいものですね。

その方が自分自身使っていて気持ちがいいですし、第三者から見ても印象がいいはずです。

「お財布はお金のおうち」と言われますが、

豪邸でも掃除の行き届いていないボロボロの家より、

質素でも手入れされた清潔な家の方が、落ち着きますよね。

早く帰りたいと思いますよね。

お財布とお金の関係も同じなんですよね、きっと。

お金が、ここにずっといたい、また帰ってきたい、と思って貰えるお財布でいることが大切ですね。

今の私のお財布は、使い始めて1年半。

金運アップの法則からすると、もうすでに買い替えの時期を過ぎていますね。

(風水では、1年毎に交換といわれますね)

でも私は、もう少し使いたいと思っています。

とても気に入っていて、丁寧に扱っているのでまだまだ綺麗ですし、

自分のパート代から買ったご褒美財布なので、愛着もあります。

「金運アップしたよ!」と大きな声で言えるようなエピソードはないですが、

私自身使っていて気持ちがいいので、お財布とお金の関係も良好なはず!と思っています。

とはいえ、お財布は消耗品ですし、たとえ見た目は綺麗でも、あと1年ぐらいで買い替えを検討するつもりです。

スポンサーリンク

お財布の中のポイントカードは最小限に

お札がいっぱいで、お財布が分厚くなるならいいのですが、

ポイントカードやレシート(領収書)、小銭がどっさりで、

お財布がパンパンになってしまっているのはとっても残念なお財布です。

私は、お財布が不格好に膨れているのがとても嫌です。

ですので、日常使いのお財布の中に入っているものは、

カード類は、

  • 運転免許証
  • 健康保険のカード
  • 銀行キャッシュカード 1枚
  • クレジットカード 1枚
  • イオンのポイントカード
  • Tポイントのカード
  • ファッションビルのポイントカード
  • スーパーのチャージのカード
  • ドラッグストアのポイントカード

以上、9枚だけです。

全てお財布内のカードポケットに収まります。

※その他のポイントカードなどは、別のカード入れに入れています。

そして、

  • QUOカード(500円×2枚)
  • 図書カード(3000円と1000円)
  • マクドナルドのカード(500円×2枚)
  • 商品券(1000円×3枚)

金券類がいくつか入っています。

使えるタイミングがあれば、使いたいのでお財布に常備しています。

そして、現金ですね。

小銭は、貯まってるな、ファスナーを閉じるとお財布の形が歪むな、と感じる時は、少し減らして、調整します。(小銭貯金へ)

スーパーの長い長いレシートが1枚入っていましたが、たった今処分しました。

とってもすっきりしました。

毎日毎日整理しているわけではないので、なんだか乱れてる・・と思うときもあります。

乱れている時は、日々落ち着いていない(余裕が持てていない)表れなのかもしれませんね。

そう思ったときは、その場でさっと、レシートを捨てる、

お札の向きを揃える、カードを定位置にもどす。

もともと入っているものが少ないので、いつもの状態に戻すのに時間はかかりません。

そうすると、表面上だけでもすっきりし、少し落ち着いた気持ちになります。

お財布は、外側の綺麗さも大切ですが、

お財布の中が整理整頓されているということは、もっと大切だと思います。

先ほどの、「お財布はお金のおうち」という考え方でいうと、

お財布の中が ぐちゃぐちゃで不要なものだらけだと、

中に入っているお金も出ていきたくなってしまうし、戻って来たくなくなりますよね。

出費が増える・お金が入ってこない、ということですね。

お財布の中をすっきりした状態にしておくというのは、何か特別な道具がいるわけでも、人の手助けがいるわけでもありません。

今、自分がやろうと思えばすぐできます。

まずは使っていないポイントカードの整理、してみませんか?

お財布がポイントカードや診察券で溢れているのは、使いずらいし、ちょっと恥ずかしいですね。カードケースを1つ用意して、すっきりとしたお財布にしてみませんか

整理の仕方はこちらです。

 お財布を丁寧に扱う

以前、どなたか忘れてしまいましたが、有名な方が、

お財布のお布団を作って寝かしている、と言っているのをTVで見たことがあります。

本当に、敷布団が敷いてあり、お財布に掛布団がかけてありました。

すごいなぁって思ったのですが・・、

実はわたしも似たようなことをしています。

さすがに、お布団は作ってないですけど。

ただ、一日使った鞄の中に入れっぱなしにするのは止めようと思ったのです。

だからといって、お財布を机の上に置きっぱなしにはできないですし、

どうしようか考えた結果、お財布の定位置、置き場所を作ったのです。

普通に引き出しの中なんですが、木の引き出しの中にポンと入れると、

角がスレたり潰れたりしそうだなと思い、

お財布よりも少し大きめの箱を入れ、傷が付かないようにハンドタオルを敷きました。

そしてその上にお財布を置いています。

お布団というより、座布団ですかね。

お財布を休ませるという意味合いではなく、お財布の定位置として考えたのですが、

結果的には、お財布にとっていい状態になってるのかなぁと思っています。

まとめ

わたしは風水の専門家でもなんでもないですが、

興味を持って調べたことで、自分で取り入れられること、いいなと思ったことは

何でも取り入れたいと考えています。

逆にいいと言われることでも、自分に合わないことは取り入れていません。

(蛇柄の財布、とか、1年でお財布を買い替えるとか)

上記3つが、自分の考え方と合うことだったので取り入れました。

信じる・信じない、効果があった・なかった、

ということより、

自分がやっていて気持ちがいいということが優先です。

結果「金運アップの効果あり」だったらラッキーぐらいの気持ちで取り入れています。

本格的な風水はちょっと大変だけど、気軽に取り入れられることから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク