関西おすすめ・いちご狩り「いちご畑 はる」大阪府岸和田市

いちご狩り、どこへ行く?

春になったら「いちご狩り」。

いつのまにか我が家の春の定番行事になっています。

前年と同じところに行くこともあれば、予約が取れず別の場所を探して行ってみたり。

ところで、いちご狩りの施設(農園)を選ぶ基準ってありますか?

  • 自宅からの距離
  • 栽培方法(露地栽培・高設栽培)
  • 入場料
  • いちごの品種
  • 練乳などのサービス

我が家の場合は、「高設栽培」というのが1番の条件です。土がついていなくて綺麗ですし、かがまなくていいので取りやすいです。

次に、値段、サービス。

距離はある程度遠くても大丈夫。品種は特に気にしません。

そんな条件を持つ我が家ですが、昨年、近所の方におすすめだよ!と聞いて、大阪府岸和田市の「いちご畑 はる」に行ってきました。

ある程度聞いて知っていましたが、行ってみてびっくり!

主人も子供もわたしも、今まで行った中で №1 になりました。

ちょっと入場料は高い

こちらの入場料は、他のいちご狩り施設と比べるとお値段が高いのは事実です。

我が家の場合、大人2人・小学生2人。

合計9000円! いいお値段しますね。

  • 大人2500円
  • 小学生2000円
  • 3歳以上~小学生未満1500円
  • 1・2歳500円
  • 0歳無料

ちなみにわたしが今まで何度も行った滋賀の有名ないちご農園では、

一番高いシーズンでも大人は1900円、小学生1600円、幼稚園900円、3歳未満は無料でした。(時間制限45分)

こちらだと我が家の場合は4人で7000円です。

正直ちょっと高いお値段に躊躇してしまったんですが、

なぜこのお値段なのか、実際行ってみて納得できました。

スポンサーリンク

サービスがすごい!

数々の場所へ いちご狩りに行ってきましたが、通常は練乳がサービスについているぐらいなんです。

ちょっとプラスしてチョコレートソースもあるかなという感じ。

飲み物なんてもちろんついていません。

ところが、「いちご畑 はる」は、

練乳・チョコレートソースはもちろん、ソフトクリームにチョコスプレー、ショートケーキ・チョコレートケーキ・チーズケーキ、

飲み物も、各種ジュース・コーヒー・紅茶・お茶などのドリンクバーが用意されています。

もちろんすべて食べ放題・飲み放題です。

まるで、いちごフェアのスイーツバイキングですよね。

ハウス内はコの字型に、椅子とテーブルが並んでおり、摘んできたいちごを座ってゆっくり食べることができます。おしぼりもあります。

こどもたちは、ソフトクリームにチョコレートソースをかけて、チョコスプレーをちらし、自分で摘んできた いちごをまわりにたっぷり飾って自分でオリジナルパフェを作っていましたよ。

制限時間も1時間と、他のいちご狩りの場所よりもたっぷりあります。(制限30分~45分というところが多いです)

親もコーヒーを入れて、いちごにケーキに、大満足でした。

他にも子連れに嬉しいところが

こちらはバリアフリーですのでベビーカー(車いすの方も)でそのまま入場できます。

通路も幅があるので赤ちゃんと一緒に楽しめますよ。

きちんと入場人数を管理されているのか、混み合うこともなく、落ち着いていちご狩りができます。

また、高設栽培なのですが、通常より少し高いめかなと感じました。

7歳の子でもこの高さ。(小柄ですが)

高い位置にあるので、2歳・3歳のまだ小さなお子さんがいちごを引っ張てしまう心配もなく、親としては安心ですよね。

トイレはハウス内にはなく、少し離れた駐車場の方にあるのですが、綺麗に掃除されており、おむつ替えの台もありました。

はさみは専用のものを貸して下さいます。

入り口付近では、いちごの被り物・苺の帽子・いちごクッションなど、写真映えする 可愛いいちご小物がずらり。

みんな楽しそうに被って写真をとっていました。

スポンサーリンク

ほんとうにサービス満点ですね

おすすめの時期・予約について

いちご狩りは「春」という印象ですが、4月・5月になるとハウス内の温度が高くなってしまい、いちごがぬるいんです。

いちごがぬるいと美味しさが半減してしまいます。

3月でも暖かい日は、ハウス内の温度は結構高めです。

いちご狩りのベストシーズンは、1月・2月です!

ハウス内は暖かく、いちごは冷えてて美味しいですよ。

予約は、週末ほど取りづらい状況です。

希望していた日に予約が取れないこともあるかと思うのですが、

1月・2月は風邪が流行る季節なので、前日・当日にキャンセルされる方も少なからずいらっしゃいます。

「いちご畑 はる」では経験はないですが、

別のいちご農園で、前日にダメ元で電話してみたところ、ネット上では満員となっていたにもかかわらず、キャンセル分で予約を取ることができました。

こういうこともあるので、ネット予約が満員でも、直接電話で問い合わせしてみるのも方法の一つかなと思います。

春のいちご狩り、家族で楽しんでくださいね!

他にも春のお出かけ「潮干狩り」の情報を載せています。

http://chiisana-kufuu.info/2017/12/21/post-317/
是非ご覧ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする