子供と泊まるならPICグアム! ホテルの魅力とおすすめ情報!

グアムにはたくさんの有名なホテルがあるのですが、私が一番おすすめしたいホテルは、

PICグアム(パシフィック アイランド クラブ)です。

子供連れでグアムに行くなら、このホテルが一番お楽しみが多いかなと思います。

家族旅行でPICホテルに泊まる予定のある方も、まだどこのホテルにするか決めかねている方も、是非PICの魅力を知っていただきたいです。

ォーターパークに入り放題!

ここが一番のポイントではないでしょうか。

宿泊者は滞在期間中、何度でも無料で利用することができます。

宿泊していない方は、1日フリーの使用料が

大人6720円!小学生5120円!

我が家なら、23,680円! 高い~。

宿泊者特典として、無料というのは本当にありがたいです。

プールだけでも、メインのプールの他、競泳用・キッズ用・幼児用があり、

大小のウォータースライダーや、水上アスレチックのような設備もあります。

またかなり大人も楽しめる本格的なカヤック体験もできますよ!

スポンサーリンク

プールメインで遊ぶ日もあれば、

日中は別の観光や、海でのアクティビティを楽しみ、夕方2時間くらいプールで遊んだ後、ディナーショー見て、それからまた1時間ほど遊ぶ。

なんてこともしていましたし、

最終日は、チェックアウト1時間前まで主人と子供たちはプールで遊び、

その間にわたしが荷造りをする、ということもしていました。

部屋から水着のままプールに向かい、そのまま水着で部屋に戻るということが気軽にできるので、最大限プールを利用させてもらいました。

無料キッズクラブ

宿泊している4歳~12歳までの子供対象です。

子供たちは現地のインストラクターと一緒に、様々なアクティビティを楽しみます。

  • 午前コース(ランチ無)
  • 午前コース(ランチ有)
  • 午後コース
  • 1日コース(ランチ有)

保護者と共に受け付けし、その後は、保護者は遊ぶ様子を見ていてもいいし、ホテル内にいるなら離れても大丈夫です。

また、携帯など連絡手段のある方は外出してもかまいません。

我が家は、子供たちを半日コースに預け、子供が退屈しそうなお買い物にでかけます。

どちらも満足な半日が過ごせますよ!

英語を習っているお子さんは英会話を実践するいい機会ですし、

英語が喋れなくても、上手にコミュニケーションを取ってくれるので大丈夫です。

またプールや海など水辺は心配になりますが、ライフジャケットを着用しますし、監視員もたくさんいるので、安全面もしっかりしています。

その点は安心ですね。

子供たちはとても楽しかったようで、次の日も行きたい!というぐらいでした。

滞在期間中、半日だけでも利用する値打ちは十分あると思います!

泳げる水族館

これがあるからPICホテルを選ぶ、という方も多いぐらい人気の、泳げる水族館

身長は120㎝以上の方のみなので、下の子は参加できなかったのですが、上の子は参加することができました。

予約は毎朝8時から当日分のみの受付ということで、朝の7時半頃行くと、3番手でした。

受付開始時には人も増え、午後の遅い時間しか予約が取れなかった方や、店員オーバーで参加できない方もいました。

それぐらい人気なのですね!

予約を取りたい方は、受付開始時間前に行き並んでくださいね。

我が家は無事初回の5人の中に入ることができました。

10分前に行くと、まずライフジャケットやシュノーケル、アクアシューズなどの準備を整え、

インストラクターの方の説明を聞きます。

そしていざ、魚たちに会いに!

自由に泳げるわけではなく・・、インストラクターの後ろを順番について泳ぎます。

1列になって、魚たちを見ながら周回するのです。

(途中で止まったり戻ったりはできないです。)

魚に手をふる姿が可愛くて印象的でした。

(親ばかですね)

とても貴重な体験をさせてあげることができ本当によかったです。

スポンサーリンク

PICグアムに泊まるなら、ロイヤルタワー

PICは、3つの客室棟があります。

・ロイヤルタワー

・オセアナタワーA棟

・オセアナタワーB棟

初めてのグアム旅行の際、旅行会社に紹介されたのが「PICグアム」だったのですが、

3つの客室の料金表を見た時、オセアナタワーB棟が安かったんです。

旅行会社の方に安い理由を聞くと「景色・展望です」と。

てっきり、海側と街側の違いなのかと思い、別にオーシャンビューでなくてもいいと思い、安いオセアナタワーBの予約をしたのです。

(しっかり確認しなかったわたしのミスですね)

ロイヤルタワーでチェックインを済ませ、お部屋に向かうのですが、一向にロイヤルタワーB棟に辿り着かない。

経路を間違えたのかと不安になるぐらい、ほそい薄暗い廊下のような館内を進むのです。

そしてやっとロイヤルタワーB棟に辿り着きました。

びっくりするぐらいフロントから距離があります。

この距離を、観光に、プールに、レストランに行くたびに往復しなければならないのです。

忘れ物をして取りに戻りたいときなんて絶望感さえ感じるぐらい遠く感じました。

安い理由は、「景色・展望」ではなく、メインの棟からの距離ではないでしょうか。

多少価格は上がりますが、お部屋はロイヤルタワー棟にした方がいいと思います。

ロイヤルタワー棟の中でもお部屋ランクがありますので、高層階の高級なお部屋を選ばなければ、価格は抑えることができます。

棟選びは、お部屋のグレードと価格だけでなく、フロントからの距離も考慮して決めてくださいね。

ホテルの中と前にコンビニがある

ロイヤルタワーのフロント横に、コンビニのような売店があります。

海やプールで使う、シュノーケルやラッシュガードなども売っていますし、お土産用のお菓子・キーホルダーなども揃っています。

軽食も置いているので、お部屋に戻る前にちょっとした飲み物などを購入するのに便利でした。

正面玄関の道路を渡った目の前に、ABCマートというコンビニがあります。

飲み物やサンドイッチ・おにぎりなどの軽食や、スナック菓子などもあります。

スパムおにぎりが気に入り、なんだかんだ毎日通ったコンビニです。

毎食レストランで朝食を取ると高くついてしまいますので、パンや飲み物などの朝食を購入するのに利用するのもおすすめです。

ABCマートで売っている、可愛い缶に入ったミントタブレットを探してみてください。

可愛いアロハ柄だったり、時の大統領のイラストだったり、デザイン性があり小さくて手頃で、職場のお土産にぴったりなんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

PICホテルの魅力とおすすめ情報、いかがだったでしょうか?

小学生以下のお子様がいらっしゃる方なら、とても魅力いっぱいのホテルだと思います。

これから行く方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする