メルカリで売れるコツ・秘訣を教えます!

フリマアプリのメルカリを利用されている方、

販売した商品は売れていますか?

わたしは出品した商品はほぼ全部売れています。

売れる時は、早ければ数時間(5分というときもありました)、

遅くても3日以内には売れています。

ただ何となく出品しているのではなく、

ヤフーオークションで培ったコツのようなものがあるのです。

コツさえ掴めば、あっという間に売れます。

わたしは、自宅の不用品を販売して、3ヶ月で10万円ぐらい売り上げがあがりました。

ちょっと手間はかかりますが、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

メルカリで売れるこつ、自分が購入する立場になる

自分が購入する立場になったとき、

すぐに購入に進むパターンと、躊躇してしまうパターンがありますよね。

それを思い出してください。

出品前に洗濯・検品・整備

衣類であれば、必ず洗濯をします。

靴や雑貨類などは、拭いて汚れやほこりを取り除きます。

毛玉があれば、できる範囲で除去します。

余裕があれば、アイロンもしましょう。

できる限り、状態を整えましょう。

破れやヒビ、シミなど、特記すべきことがないかしらべます。

画像は4枚必ず入れる

全体画像、デザインのポイント部分は必ず入れます。

下記画像は、

ブランドタグ・品質タグ・表生地・裏生地、

1枚の画像で4つの情報を盛り込んでいます。

少しでも工夫して必ず4枚入れてください。

※特に、難のある部分は商品説明だけでなく必ず画像が必要です!

このように、ペン先を使ったりして分かりやすく示します。

「新品・未使用・美品」は、タイトルに入れてアピール

【新品・タグ付き!・未使用・美品】

これらの言葉は注目度が高いです。

必ず入れましょう。

更に良いのは、

「新品です。3年保管していました。」

というように、保管期間も入れてあげることです。

また「美品」とする場合、感覚に個人差があるので、

「入学式で1回 短時間使用」や、

「自宅で試着のみです」、

「結婚式に1回履いただけです」など、

具体的な使用期間や使用した場面を記載します。

中古に関しては、使用状況・状態を詳しく

中古の場合、その状態がどの程度なのかが一番不安な点です。

なぜなら、商品の感じ方には個人差があるからです。

こちらも具体的な商品説明が必要です。

例えば、

・今年〇月に購入し、5.6回着用しました。シミ汚れなく綺麗な状態です

・子供が通園にワンシーズン着用しました。袖にスレがあります(画像3参照)

・たくさん着せたので毛玉・着用感あります。

・入学式と七五三の2回使用です。

・紺色ですので、お洗濯による色褪せが感じられます。

このような具体的な言葉があると、画像と合わせて状態の判断材料になりますね。

サイズは実寸も記載する

通常サイズ表記は、

子供服でしたら、110・130など、

大人の服でしたら、S/M/L、7号・9号などですね。

しかし、試着ができない為、通常のサイズ表記だけでは購入する側は不安なのです。

サイズ表記にプラスして、着丈、身幅、袖丈など、実寸を計測して記載してください。

実寸サイズがわかれば、手持ちの洋服と比較しやすくなりますね。

その際は、念の為、

「平置きにて計測しています。多少の誤差はご了承ください」と記載しておくといいと思います。

また、商品の横にメジャーを置いて写真を撮ると分かりやすくていいですよ。

これはブーティーのヒールの高さを知っていただく為に撮った画像です。

発送方法は明確にしておく

基本、メルカリでは、出品者負担が多いです。

その際も、きちんと発送方法と梱包方法などを明記しておくと親切です。

例えば、

・定形外郵便です。簡易梱包になります。

・メルカリ便です。折れ防止、水濡れ防止の対策をさせていただきます。

・ゆうパックです。クッション材で包んで箱に入れて発送します。「コワレモノ」シール貼ります。

このように書きます。

また、購入者負担の場合は、きっちりと金額も記載してあげます。

・メルカリ便 〇円

・ゆうパック 東京より、2㎏以下

送料は購入者側にとってネックな部分ですので、明確に提示しましょう。

セールスポイントは必ず記載

先ほども、新品・未使用などは必ず記載すると申しましたが、

その他、

・クリーニング済み

・定価(高額な場合)

・限定品、完売品

・ブランド名

・雑誌掲載品

これらの言葉も、プラスの要素ですので、是非記載してください

スポンサーリンク

トラブル防止の為、マイナス情報も記載する

シミ汚れなどの商品のマイナス面だけではなく、

・喫煙者である

・家族に喫煙者がいる

・ペットを飼っている

・急な出張が入ることがある

・香水を使用している

これらの情報も開示しましょう。

においや、ペットの毛に敏感な方もおられます。

背景に気を付ける

出品している商品画像の背景は重要だと思っています。

周りにゴチャゴチャしたものが写り込んでいると、

「部屋が散らかっている=商品管理が悪そう」

こんなイメージになりませんか?

購入者は前持ち主の使用状況が気になるものです。

フローリングの上に洋服を広げた画像より、布を一枚敷いていたほうが印象が良くなります。

また、机に直置きより、何か紙や布を敷いてみてください。

見栄えしますよ。

不要な部分はトリミングしたりして画像に写り込まないようにしましょう。

メルカリで売れるコツ・秘訣 まとめ

メルカリで売れない原因は、圧倒的な情報不足なのだと思います。

購入する側は、画像と説明文だけでしか判断できません。

情報が少ないと、購入を迷ってしまいます。

コメント欄から質問がくるのはよっぽど購入に前向きな場合のみです。

質問する手間を考えて見送る方も大勢いらっしゃいますよ。

最初から情報をできるだけ開示しておけば、早々の購入に繋がります。

確かに面倒な部分もありますが、

きちんと情報を載せることで、売れる確率は格段に上がります。

価格の設定(高い・安い)も大切ですが、情報の方がはるかに大切ですよ。

情報の内容によって、その価格が適切なのか判断するわけですから。

価格が高くても、商品説明と相応であえれば、欲しい方は買ってくれます!!

メルカリで売れない、売れ残りばかリ、という方は、

商品の出品の際に参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク