共働き家庭の家計の見直し② 楽天カードのポイントアップ・ランクアップ方法

我が家は、楽天カード所有歴10年以上。

ポイントがつくので、ある程度の支払いは楽天カードにまとめていましたが、

ランクというものを気にすることはなかったです。

楽天カードのランクとは、使用状況に応じて変わります。

ダイヤモンド(過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得)
プラチナ(過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイント獲得)
ゴールド(過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイント獲得)
シルバー(過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイント獲得)
レギュラー

公共料金などを楽天カードで支払っているので、獲得ポイント数は条件をクリアしていたと思うのですが、獲得回数は条件を満たしていなかったと思います。

ですから、おそらく、ゴールド・プラチナあたりだったのではないでしょうか。

それが、使い方を変えただけで、あっという間にダイヤモンド会員にランクアップし、

ダイヤモンド会員の特典を受けることができているんです。

スポンサーリンク

我が家のカード払いについて

これまで楽天カード払いしていたもの

  • 電気(毎月)
  • ガス(毎月)
  • 携帯(毎月)
  • プロバイダー(毎月)
  • 楽天市場でのショッピング
  • 街中でのショッピング
  • ふるさと納税(年に数回)
  • 自動車保険の支払い(年1回)
  • 車検の支払い(2年に1回)

それ以外のカードでの支払い

  • ETC(イオンカード)
  • ガソリン(出光カード)
  • 定期保険・医療保険(保険会社指定)
  • 会社経費 立替え(TSUTAYAカード)

ETCは昔、主人が勝手に作ったもの。

ガソリンは、出光が近いので。

保険会社は、指定されたので。

会社経費 立替えは、主人がTポイントを貯めたがるので。

こんな理由で、複数のカードを使用しており、カード締め日も引き落とし日も把握できず、

せっかく付くポイントも分散していました。

楽天カードにまとめる

まず、ETCカードです。

毎月1回は実家に帰るのですが、その際の高速代が約1500円。

年間にすると18000円~20000円。

その他レジャーなどで使用する分が、年間30000円~40000円ほど。

合計 50000円~60000円ぐらい使用するのですが、

イオンカードでの引き落としはETC利用料だけのため、ちょっとづづ貯まるポイントも、使わないまま一部失効してしまうを繰り返し、

この数年間に一度もポイントを使用することはありませんでした。

家計見直しを機に、イオンのETCカードを破棄し、楽天のETCカードに変えました。

我が家はダイヤモンド会員ですので、年会費無料です。

これで年間の高速代(50000円~60000円)分は、楽天ポイントに加算されます!

スポンサーリンク

次にガソリンカードです。

最寄りのスタンドが出光で、出光カードを作るとガソリン代が値引きということだったので、ガソリンは出光カードを使用していました。

これも毎月8000円ほど使用したとすると、年間で96000円。

大きいですよね!

少しの値引きよりも、楽天ポイントに加算されるほうが有効に使えるので、楽天カードで支払うことにしました。

それから少し調べてみると、出光で楽天カードで支払うと通常のポイントのみの寄与ですが、

ENEOSだと、ポイントが2倍貯まるのです!それを知ってからガソリンは、

ENEOSで楽天カード に変更しました。

ETCとガソリンの支払いを、楽天カードにまとめることで、ポイントアップ・ランクアップにつながりました。

現在、ダイヤモンド会員で40000ポイント以上貯まっています。

保険会社の分と、会社の経費は主人の意向なので、そのまま現状維持です。

楽天スーパーセールを有効活用する!

ポイントアップにかかせないのが、楽天スーパーセール。

たった半年前までは仕組みを知ろうともせず、買いたい時に買っていたので、通常ポイントのみしか貯めれていませんでした。

それでもポイントが貯まっていると思って満足していたのですが、

ちゃんと調べれば、スーパーセールって、とってもお得ではないですか。

なぜ今まで調べなかったのか・・。残念すぎます。

今まで、買いたい時に買うという買い方をしていたのですが、ちゃんとスーパーセールにまとめて買うようにしました。

急ぎでないものは、スーパーセールまで待てばいいのです。

楽天スーパーセールを意識するようになって、今まで近所のUNIQLOで購入していた主人の下着類や、本屋で購入していた雑誌なども、楽天市場で購入するようになりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ニューバランス】new balance KV996 CKY(NAVY)子供靴 …
価格:4100円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

子どものスニーカーはこちらで。ニューバランスが送料込みでこのお値段はお買い得です!

毎回スーパーセールで10店舗達成するわけではないですが、買う物を計画的に考える上でもいい効果だと思います。

ふるさと納税も楽天市場のスーパーセールで

ふるさと納税を始めて4年目ですが、最初の2回目までは、「ふるさとチョイス」を利用していました。

支払いは「楽天カード」を使っていたので、通常ポイントは貯まっています。

10000円の寄付に対して100円分のポイントですね。

しかし、ふるさと納税も「楽天ふるさと納税」を利用すれば、楽天スーパーセールの対象になるということに気付きました。

10店舗達成していれば、

10000円の寄付に対して通常の10倍の1000円分のポイントがつくのです。

10000円の寄付をして、返礼品をいただき、1000円分のポイントまで!

楽天カードをお持ちで、ふるさと納税をされる方は、

スーパーセールの時に、楽天ふるさと納税から、寄付をしてみてくださいね

まとめ

カードの停止や発行は、とても手間がかかります。面倒ですよね。

でも今回「家計の見直し」をする上ではなくてはならない作業でした。

手間はかかりますが、その後のプラスはとても大きいです。

わたしは「楽天カード」で支払いを統一することで、管理もしやすくなりましたし、

ポイントもたくさん貯まってお得にお買い物ができています。

ポイントに振り回されて無駄遣いするのは本末転倒ですが、賢く利用すればとてもお得だと思いますよ。

我が家は、楽天カードにまとめましたが、Tポイントを貯めたい方は「Tカード」でもいいと思います。

複数のカードを使用されている方、ちょっと大変ですが、カードの1本化してみませんか?

共働き夫婦の家計の見直し①はこちら

共働きになったのに、貯金が増えておらず、もう一度家計の見直しを図りました。妻のお小遣い制も導入し貯蓄を増やす仕組みにしました。

スポンサーリンク