ユニクロのブラトップキャミ、やめました。胸が垂れるかも!?

ブラトップキャミの便利さ

カップが付いている、ブラトップキャミは、

ユニクロの人気商品ですよね。

・ラクな着心地

・締め付け感が少ない

・価格も2000円以下

(ブラジャーに比べると低価格です)

・洗濯がラク

(手洗いしたり、ネットに入れる必要がない)

・下着っぽくないので、部屋着にもなる

・ブラ+キャミのように重ねなくてよい

こんなにメリットがあるので、人気があるのは当然ですね。

現在30代後半(アラフォー)のわたしも、2年ほど前までは、かなりの愛用者でした。

特に子供が幼稚園時代、毎朝のバスの送迎の時など、ブラトップキャミを着ていると、

そのままTシャツを着たり、パーカーを羽織るだけで外にでれるので、とても重宝しました。

そして結局そのまま1日を過ごすこともしばしば・・。

けれど、ある日、気づいたんです。

なんだか胸の位置が下がっていることに・・。

もしかして、ブラトップキャミが原因かも!?

わたしが、ブラトップキャミをやめた理由を書いてみます。

ブラトップキャミの落とし穴

胸が垂れる原因、クーパー靭帯を痛める

「クーパー靭帯」をご存知ですか?

胸の丸みは、「クーパー靭帯」というもので保たれているんです。

これは一度伸びてしまうと元に戻ることはありません。

それが、胸が垂れる、胸の位置が下がる原因なのです。

年齢と共にクーパー靭帯が伸びてくるのはある程度 仕方ないのですが、

できるだけ伸びないように、胸の揺れを抑える必要があります。

その役目がブラジャーです。

しかし、日中 活動している時にブラトップキャミを着用していると、

ブラジャーに比べて、胸の揺れが大きくなります。

ラクな分、ホールド力が弱いのです。

その結果、

クーパー靭帯が伸びやすくなる=胸が垂れる

ということになるのです。

日中の活動している時もブラトップキャミをつけていたので、これを知って焦りました。

激しい運動はしていなくても、日々の積み重ねが胸の位置に影響してくるということですよね。

スポンサーリンク

洋服を着た時のシルエットの違い

ブラトップキャミを愛用していた時は全く気にならなかったのですが、

ブラトップキャミを着てニット(Tシャツ)を着るのと、

きちんとブラジャーをつけてニット(Tシャツ)を着るのでは、

胸の位置が全く違います!

特に授乳経験のある方、ある程度胸のボリュームがある方、一度比べてみてください。

比べてみるとその違いにびっくりしますよ。

身体にあったブラジャーを着用すれば、

胸の位置が上がりますし、また、

背中や脇のお肉もしっかりカップに収めれば高さも出せます。

ブラジャーで美しいシルエットがだせるのです。

反対に、ブラトップキャミですと補正機能がないので、胸の形や位置、高さは、ほぼ本来のままです。

胸が下がっていたり、横に広がっていたりすると、年齢以上に老けた印象になってしまいます。

この違いを知ってから、ブラトップキャミで外出することはできなくなりました。

下着選びは女性の楽しみでもある

20代後半から30代前半まで、授乳用キャミを使用し、その後、ユニクロのブラトップキャミを愛用していたのですが、

ブラトップキャミをやめて、ブラジャーを購入する際に思ったことがあります。

こんなに綺麗で素敵なブラジャーがあったのか!

ということです。

気づけば毎日、ブラトップキャミばかり。

時々使用する手持ちの下着は、今の身体にあっているのか微妙。

そんなわたしに、久しぶりの下着売り場はとってもまぶしかったです(笑)

その後、パートで社会復帰したのを機に、下着を総入れ替えしました。

授乳後、サイズも変化していましたし、状態も古かったので思い切りました。

ワコールの「サルート」は、同じデザインでもカラーによってイメージが ガラッと変わります。

30代~アラフォー世代が似合うデザインが揃っています。

見ているだけで惚れ惚れしてしまいますよ。

「京都発インナーショップ白鳩」

こちらのお店は、発送も早く、梱包も綺麗でおすすめです!

費用はかかりましたが、とっても嬉しい楽しいお買い物でした。

自己満足かもしれませんが、見えない部分の下着をきちっとすることで、

背筋も伸び、気持ちもシャキッとするものですね。

まだまだ、下着のお洒落も楽しみたいと思います。

ブラトップとブラジャーの使い分け

入浴後や、お部屋でくつろぐときは、

ブラトップキャミでリラックスするのはいいと思いますが、

ラクさを優先してばかりいては、加齢と重力には勝つことができません。

外出する際は、ブラジャーを着用して、胸の位置を上げ、胸をはっていきたいですね!

ブラジャーの締め付け感が苦手という方もおられると思いますが、

一度、専門店で測ってもらってみてください。

日本女性の多くが、一度計測したサイズをずっと買い続ける傾向にあるそうです。

年齢によっても変化しますし、

通常は70のBでも、デザインやカップの形によって、70のCの方が合うこともあるそうです。

きちんとサイズが合えば、締め付け感も軽減すると思いますよ。