子供のホワイトデーのお返し・小学生の女の子がもらって嬉しいものは

スポンサーリンク

もうすぐ3月ですね。

2月のバレンタインデーが終われば

次はホワイトデーがやってきます。

我が家に男の子はいないので、

ホワイトデーのお返しに悩むことはないですが、

姉には小学生の息子がおりまして、

毎年この時期になると、

「〇年生の女の子って何のキャラクターが人気?」

「500円ぐらいで何が喜ばれる?」

と連絡が入ります。

娘しかいない私が

男の子の流行りがわからないように、

男の子のママもこの時期困るのですね。

女の子の親からすると、

本当にお気遣いなく・・と思っているのですが、

姉の質問に返答するのに、

長女(6年生)と次女(3年生)に聞いた

意見をまとめてみました。

女の子の好きな色は・・

女の子って、ピンクが好きなイメージですよね。

確かにそれもそうなのですが、

小学校に入ると、

ピンクがちょっと幼く感じるようになり、

小学校の低・中学年(1年生~4年生)は、

「水色」「ラベンダー」が圧倒的に人気です。

もし同じ商品で、何色かある場合は、

「水色」「ラベンダー」がいいかと思います。

* * * * *

高学年になると、また変化があります。

「モノトーン」を好むようになるのです。

黒×白、黒×ピンク、黒×赤など、

ちょっと大人っぽい色合いが人気です。

好きなキャラクターは

キティちゃん、マイメロディは可愛いのですが、

サンリオ系は幼稚園ぐらいまででしょうか。

小学生の低学年の女の子に今人気なのが、

「リトルフェアリーテイル」です。

人魚姫・ラプンツェル・アリスなどの

おとぎ話の主人公が

可愛いキャラクターにデザインされています。

※次女の私物です

女の子が好きそうなものが

ぎゅっと凝縮されていますね。

「リトルフェアリーテイル」は、

鉛筆・消しゴム・下敷き・メモ帳・筆箱など、

商品のラインナップが幅広いです。

* * * * *

高学年に人気のキャラクターなんですが、

実は「これ!」というものがないようです。

娘の話によると、文房具類は、

「〇〇ちゃんは、ミニオンで揃えてる」

「〇〇ちゃんは、MAKE YOUだし」

と、それぞれお気に入りで統一するようです。

娘の文房具は、全てトイ・ストーリーです。

高学年の女の子は、

集めているキャラクターがそれぞれあるので

あまりキャラクターのものではないほうが

いいかもしれませんね。

ちなみにですが、人気があるのは、

「スヌーピー」

「MAKE YOU」

 

これは香水の形をしたメモ帳です。

「have a nice day」 

だいぶお姉さんテイストになりますね。

これらの商品は、

大型ショッピングセンターなどにある

「ピーチクラブ」というお店にあります。

その他にも、女の子の文具系を扱っているお店は

たいてい置いてあると娘が言っておりました。

予算別で選ぶなら・・

300円以下

  • えんぴつ(赤鉛筆もOK)
  • メモ帳(ふせん)
  • 消しゴム
  • 定規
  • ノート(連絡帳・5㎜方眼ノート)
  • えんぴつのキャップ
  • ハンカチ、ハンドタオル
  • 給食のナプキン
  • テープのり
  • キラキラシール

基本的に文房具が主流になりますね。

文房具はいくつあっても助かりますし、

女の子はたくさん持っていても

新しいものが欲しいので、

持っているものでも喜んでくれると思います。

~500円以下

  • ポケットの多いクリアファイル
  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • 折り畳みの鏡
  • 小さなポーチ
  • スティック型のはさみ
  • 髪飾り(シュシュやヘアピン)
  • シャーペン
  • ルームソックス
  • 入浴剤セット

500円ぐらいになると

ちょっと幅が広がりますね。

女の子は可愛いパッケージのものが好きです。

リップクリームもメンソレータムではなく(笑)

フルーツの香りだったりすると喜びます。

~1000円以下

  • クルトガなどのシャーペン
  • 筆箱(ペンケース)
  • スタンプセット
  • マグカップ
  • 写真立て
  • 折り畳み傘
  • スポーツタオル

予算が1000円以下ですと、

こんな感じでしょうか。

500円ぐらいのものを2つでもいいですし、

200円・300円・500円の商品の

組み合わせでもいいと思います。

女の子の親の本音

姉がこのブログを読んでいるので、

姉に向けてではありますが、

いろいろと予算別に並べてみました。

並べてみましたが・・、

女の子の親としては、娘の手作りチョコに、

購入したお返しを頂くことは、

逆に恐縮してしまうというのが本音です。

ホワイトデーのお返し選びが負担になるのは

本当に申し訳ないのです。

手作りチョコのお返しは、

キャンディーやチョコを数個いただけるだけで

十分ありがたいです。

参考になるのか、ならないのか

よくわからない記事になってしまいましたが・・、

小学生の女の子(低学年・高学年別)が

頂いて嬉しいものリストのご紹介でした。

スポンサーリンク