エコ節約!トイレットぺーパーの使用量を減らす方法

トイレットペーパーの使用量

家族に女性が多いと、

トイレットペーパーの減りが早いと感じませんか?

我が家は、男1・女3の構成の為、

トイレットペーパーがすぐなくなります。

夏休み・冬休みなどの長期休みは、

ほんとうに頻繁になくなるので、

しょっちゅう取り換えているような・・。

必要なものとはいえ、

少しでも使用量を減らしたいですよね。

通常に使う分を減らすのは難しいですが、

別の方法でトイレットペーパーの使用量を

減らせる方法があります。

私の母から受け継いだ方法をお伝えします。

スポンサーリンク

無駄なトイレットペーパーの使い方

通常に使う以外に、

トイレットペーパーって何に使っていますか?

トイレ掃除?

それもありますね。

でも掃除に必要ならば仕方ないですかね。

無駄遣いにならないように心がけましょう。

それよりもっと無駄なもの・・、

使用済みナプキンを捨てるのに使っていませんか?

毎回毎回、ナプキンを捨てるのに

トイレットペーパーでぐるぐる巻いていませんか?

これって、とっても無駄な使い方だと思うのです。

私が勝手に算出したものですが、

生理期間中に30回 ナプキンを替えるとして、

30回 × 50cm  15メートル使います。

女性が3人いる家族なら、

ゴミを捨てるのにトイレットペーパーを

1ヶ月で45メートル使うことになります。

(ダブル25m巻きなら、約2ロールです!)

使用済みのナプキンは〇〇〇に包む

私が中学生だったある日、

母が 私と姉に言いました。

「これからは、使用済みのナプキンを捨てる時、

このチラシで包んで捨ててね」

トイレ内の棚のナプキン入れに

新聞のチラシが半分に切って入れてありました。

(A4サイズぐらいです)

母曰く、女性が3人いると、毎日誰かが生理中で、

トイレットペーパーの減りが早すぎるというのです。

実家では5人家族でダブルを使用していた為、

その減りの速さは想像つきます。

1日1ロール?それ以上?

母なりに工夫して、

少しでも使用量を減らそうと思ったのでしょう。

それから結婚するまで実家では、

使用済みのナプキンはチラシに包んで捨てる

ということが当たり前になりました。

節約になるのはもちろんですが、

とってもエコで環境にも優しい方法ですよね。

スポンサーリンク

ゴミ捨てもしやすくなる

この習慣は、わたしにとっては当たり前となり、

結婚してからも当然 続けています。

結婚して気づいたのですが、

チラシに包んで処理すると、

その後のゴミ捨てがしやすいのです。

トイレットペーパーに包むと、

見る人が見れば何のゴミかわかりますよね。

外から見えない袋に入れて捨てても、

何かの拍子に(カラスに荒らされるなど)

ゴミが散乱してしまったときも、

チラシで包んであると幾分安心です。

エコ&節約

先日、娘の同級生のお母さんに、

この方法を話たら、

「とってもいいアイディア!

なんで今まで気づかなかったんだろう」と

言っていました。

早速この方法を取り入れたそうです。

* * * * *

我が家はチラシ(新聞広告)ですが、

新聞紙を切ったものでもいいですし、

新聞をとっていなければ、

読み終わった雑誌やカタログ、フリーペーパー、

廃品回収に出すものは何でも活用できます。

ナプキンと一緒に置いておけば

なんの手間もいりませんし、本当におすすめです。

女性が多いご家庭ほど効果を感じますよ。

娘は、この方法が当たり前になっているので、

学校でもやればいいのに~と言っています。

確かにそうですよね!

女子高・女子大で実施すればどれだけエコなの!?

と思わずにはいられません。

母から受け継いだこのエコ&節約方法、

今日からでも始められるので

是非是非、取り入れてみてください!

在庫過多を減らしたい。無駄遣いを減らしたい。時間を有効に使いたい。日用品の在庫管理をきちんとして月に一回のドラッグストアの日を設けています。

私の日用品の節約方法です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする