レゴのパーツの過不足。もしパーツが足りなかったらどうする? LEGO

レゴのパーツは多めに入っていることがある

今までの経験上、レゴのパーツ、特に小さいパーツは1つ2つ多めに入っていたりします。

画像のような小さいお花や、最小サイズの〇のパーツは、多めに入ってる確率が高いです。

始めは、余ったパーツを見て、どこか付け忘れてる!?と焦ってしまったのですが、

今ではよくあること~(むしろラッキー)ぐらいの気持ちです。

小さいパーツほど紛失の可能性が高いから、予備パーツとして入れてくださっているのか、

また、機械の誤差で発生するのかは定かではありませんが、過剰パーツ(余ってしまうパーツ)というのは、かなりの頻度で発生しますよ。

我が家はもう何箱も組み立ててきましたが、ほぼ過剰パーツがあるので、あえて予備として入れてあるのかなと思っています。

スポンサーリンク

1度だけ不足しているパーツがあった

余るパーツはよくあることですが、1回だけパーツが足らないことがありました。

購入したレゴを組み立てる時は、まわりを片づけて何もない状態にしてから開封し作り始めるので、どこかに紛失した可能性も低いですし、やはりパーツが不足しているのだと判断しました。

けれど、それをどこに言いにいったらいいのか。購入先なのか、直接レゴ社なのか。

不足が発生したセットは、11月半ばに楽天市場で購入し、サンタさんからのクリスマスプレゼントとして12月25日に贈ったものでした。

購入から1ヶ月以上過ぎているし、そもそも証拠がないので自分で紛失したと思われないか、など、いろいろ考えたのですが、無いものは無いので、とりあえずLEGO社に直接連絡をすることにしました。

スポンサーリンク

LEGOコンシューマーサービス

  • 00531-65-0597(フリーダイヤル)
  • 受付時間 月~金(休日除く)9時~17時

メールでも可能ですが、わたしは詳しく状況を説明したかったので、電話にしました。

いろいろ文言を考えて電話しのですが、拍子抜けするぐらいこちら側の話を信じていただけました。(もちろん全て事実ですが)

一言も、購入から日にちが経過している点や自身の紛失では?などの言葉はなく、丁寧なお詫びと、不足パーツの確認及び発送手配でした。

数日後、ちゃんと届きましたよ!さすが、アフターサービスもばっちりですね!

クリスマスプレゼントとして贈ったものでしたし、数日製作作業をストップせざるを得ないので残念は残念でしたが、丁寧に対応していただいたおかげで、「しょうがない、そういうこともあるさ」という気持ちになりました。

やはりトラブルの時はその後の対処が大事ですね!

わたしは電話で問い合わせしましたが、ネットで必要事項を記入していけば、取り寄せることができるようです。

レゴのパーツが多かったときは…、

有難く頂戴しておきましょう!

レゴのパーツが足りなかった時は…

レゴ社のコンシューマーサービスに電話しましょう

購入先に問い合わせではないですよ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・

レゴの収納方法です。

レゴブロックの収納にお困りではありませんか?小さなお子さんでも簡単に片づけることができる収納方法です。遊びやすく、片づけやすく、とってもおすすめですので、是非ご覧ください!

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする