ディズニーキャラクターからサインをもらおう!用意するものは何?

夢の国ディズニーランド!
住みたいぐらい楽しい国ですよね!

以前ディズニーランドに行った際、キャラクターたちにサインを貰っているお子さんを目撃し、
「え??サインってもらえるの??」と、びっくり。

今まで5回ぐらいディズニーに行っているのに知りませんでした。

その時は、紙もペンもなく諦めましたが、次行く機会があれば、絶対サインを貰おうねと子供たちと約束したのでした。

ディズニーランドに行く機会がやってきた!

ディズニーランドに行く機会がやってきました。実に2年ぶり。

子供たち、やはりサインのことを覚えていました。

2泊3日の旅の準備に加えて、サインをしてもらう準備もしましたよ

何に書いてもらえばいいの?

色紙、ノート、サイン帳、ポストカードなどに書いてもらうのが一般的ですね。

【色紙】

厚みがあるので書きやすいけれど、大きくてかさ張るため、持ち運びにくい。何枚も用意するのが大変。

【ノート】

持ち運びやすいけれど、紙が薄いのでサインペンに向いていない。また飾りにくい。

【サイン帳】

表紙があるので書きやすそう、大きさも丁度いい。しかし、無地のサイン帳はどこで売っているのか?

【ポストカード】 

小さい為、持ち歩きやすく、20枚ぐらい用意してもかさ張らない。サインを飾りやすい。でも厚みがないため、書きにくいかも。

どれも、メリット・デメリットありますね。

結局我が家は、ポストカード にすることにし、娘が花柄のポストカードを選んでいました。

この選択が良かったのか、ダメだったのかは後程記載します。

スポンサーリンク

※ちなみにディズニー公式サイトでは、「人体への肌・着用している衣類・免許書等の法的書類・キャラクターのイメージを損なうもの」へのサインはお断りしていると記載されていますよ。

ペンはどうする?

サインをしてもらうのだから、サインペンですよね。

もちろん油性のサインぺンを用意したのですが、現地で思ったことは、ノック式のサインペンにすればよかった!ということ。

着ぐるみ系のキャラクターは、ペンのふたを外しにくいと思い、ふたを外した状態で待機していたのですが、並んでいる間に、娘がふたを失くしたのです。(後で出てきましたが)

油性ペンのふたがなければ困りますよね。こういう場では、ノック式が良かったなと思いました。

お馴染みマッキーのノック式油性ペンです。

そして、ペンを1本しか用意していなかったことが反省点です。

キャラクターが複数登場したとき、上の子と下の子が別々のキャラクターに並んだため、ペンが1本しかなくて焦ってしまいました。

ペンは、ノック式のサインペンで、子供の人数分 + 予備 があると完璧ですね!

どこで書いてもらえるの?

混雑状況などにもよりますが、基本的に写真を撮れるタイミングなら大丈夫です。

パーク内を歩いているキャラクターを見つけた時や、エントランスにもたくさん登場しますよね。そのタイミングですね。

また、キャラクターのグリーティングでお願いするのもいいですね。

こちらは、ディズニーシーのアリエルのグリーティングでサインしてもらったものです。

泡が描かれていて可愛いですね!

娘の宝物で、写真立てに入れて飾っていますよ。

この記事を書くにあたって、キャラクターと写真撮影した時のプロパティを確認したところ、

デイジーダックとアリスは過去2回とも15時前後にエントランス付近でした。

たまたまかもしれませんが、その時間帯のエントランスはキャラクターに出会える率が高いのかもしれません。

サインをお願いするときは

当たり前ですが、きちんと並びましょうね。きちんと並べば、写真とサイン、両方してもらえます。

ふたを外したペンと、書いてもらう紙を渡し、「サインをお願いします」と伝えます。

キャラクターはもちろん、アリスやアリエルにも日本語で大丈夫でしたよ。

ピグレットと、グーフィーにサインをお願いしているところです。

サインをしている間、スタッフの方が紙を支えています。ポストカードでは紙が薄くて書きにくかったのでしょうね。

キャラクターさんたち申し訳なかったです!

小さめのクリップボードなどを用意しておくべきでした。

ポストカードにしてよかった

紙が若干薄かった点以外は、ポストカードにしてよかったと思いました。

思いがけずたくさんのキャラクターに出会え、サインをしてもらえる機会に恵まれたのですが、何枚もポストカードを用意していたので対応できました。

また姉妹でサインを集めたのですが、別々のキャラクターに並ぶ際、1冊のノートやサイン帳では対応できなかったと思います。その点でもポストカードは助かりました。

そして先ほどのアリエルのサインのように、飾りやすいですね。(その他のサインはポストカードファイルに保管しています。)

紙の薄さは、クリップボードでカバーできるので、次もポストカードにサインをお願いしようと思います!

まとめ

  • たくさんのキャラクターに出会えた時の為に、紙は多めに用意する
  • キャラクターが書きやすいように、紙は厚めのものか、支えになるようなものを用意する(クリップボードなど)
  • サインペンはノック式がベター
  • ペンは失くしやすいので予備を用意しておく
  • インクは乾きやすくにじまない油性がよい

たくさんキャラクターに出会えてサインしてもらえるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク