100均一、ダイソー・セリアの毛玉取り器がすごい! 手袋で検証してみた

毛玉がついているタイツ、毛玉がついているニット。どんなにお洒落なものでも、毛玉がついているだけで、とたんに貧乏くさく見える・・。

毛玉って本当に嫌ですよね。

今までいくつかの毛玉取り器を試してきました。

毛玉用のブラシはぜんぜん取れた気がしないし、某有名メーカーの充電式毛玉取り器は、かなりの確率で生地を巻き込んで穴を開けてしまう。

毛玉取り器にあまりいい印象がなかったわたしです。

ダイソーで毛玉取り機を発見!

ある時、いつも行くダイソーで毛玉取り器をみつけたんです。

(その後同じものをセリアでも見かけましたよ)

アルカリ単3電池2個を使用するタイプなんですが、(電池別売り)100円で毛玉取り器ってすごくないですか?本当にびっくりしました。

見た目はとっても小さくて、手の平サイズです。なんだか玩具のよう。

これで毛玉が取れるのかしら。

ちょっと不安だけど、100円ショップのものはダメ元で試してみたくなります。早速購入!

スポンサーリンク

検証!ダイソーの「くるくる毛玉取り」使ってみた

購入したものの、やはり半信半疑。

いきなり大物のセーターで試すのは怖いので、失敗してもの諦められるもので試してみましょう。

お恥ずかしいぐらいモケモケになってしまった次女の手袋。可哀そうなうさぎさん。

気づいてあげれてなくてごめんねー、綺麗にしてあげるからね。と言いつつ、実験台になってもらいました。

スイッチを入れて手袋の上くるくると小さく回しながら走らせると、髭剃りのような音がします。

そして、狙った毛玉を見事にカット!面白いぐらいに毛玉をカットしていってくれます。

コツというほどではないですが、手袋でしたので、自分の手にはめて、若干生地を伸ばすような感じで行いました。生地が動かないとやりやすいです。靴下やタイツも同様です。

あっという間に片方の手袋が終了しました。

左右比べてみましょう。

さすがに新品同様とはいきませんが、「アフター」の方の手袋、モケモケ感がなくなっていますよね。

アップ画像。1枚目の画像と比べると一目瞭然です。ほんの1・2分の作業でしたよ。

毛玉が取れることも嬉しいですが、昔よく失敗した、「生地を巻き込んで穴を開ける」ということがなくてよかったです。

左右の手袋でどれぐらいの毛玉がとれたかというと・・

思った以上にカットされた毛玉がでてきました。

スケルトンのケースに毛玉が溜まるので、捨てるタイミングも分かりやすく、ケースをスライドさせて外すだけなので、簡単に捨てることができます。

その後、長女の手袋、タイツ、靴下、といろいろ処理していきましたが、電池切れになることもなく、また、一度も生地を巻き込むことなく使うことができました!

例として、毛玉だらけの靴下は・・

ビフォー(もけもけ)

アフター(すっきり)

冬の定番、黒の80デニールタイツは・・

ビフォー(白い小さな毛玉がぽつぽつ)

アフター(靴を脱いでも恥ずかしくない!)

正直、高価な毛玉取り器、もういらないです。

実家の両親にもすすめてみたところ、今までの充電式の毛玉取り器よりずっといい!と言ってもらえました。そして値段を聞いてびっくりしていましたよ。

ダイソーさん、セリアさん、どちらでも取り扱いがあるのを確認しています。

色は、ブルー・ピンク―・イエローの3色です。

100円ですし、興味のある方は是非お試しくださいね!

※わたしはその後かなり愛用していますが、まだ1度も穴を開けてしまうということはありあません。
特別コツがいるわけではないのですが、

初めて使うときは、念のため、失敗しても諦められるものから試してくださいね!

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク