カミソリ負けの症状と原因・痛みやかゆみの治し方

幼い頃から毛深いのが悩みだったのですが、

年頃になってからはカミソリで自己処理をしていました。

毛深い方なら分かると思うのですが、

ムダ毛の自己処理って本当に面倒で、嫌になっちゃいますよね。

私は既に全身永久脱毛をしているので、

今はカミソリでの自己処理は必要ないのですが、

年頃になった娘が、ムダ毛を気にしているんです。

わたしもそうだったので気持ちがよくわかります。

でもまだ永久脱毛する年齢でもないですし、

かと言って、カミソリでの自己処理をさせていいものなのか悩みます。

一度剃るとエンドレスですし、

カミソリ負けなどの肌トラブルも心配ですから。

そんな経緯もあって、

カミソリ負けのリスクを減らすには、

また、カミソリ負けした時はどうしたらいいのか、調べてみました。

スポンサーリンク

カミソリ負けの症状

カミソリを使って、

ムダ毛の処理をしたり、髭剃りをした後など、

肌トラブルが起こったりします。

その症状とは、

・痒み

・痛み(ヒリヒリする)

・炎症(肌が赤くなる)

・毛穴が赤くぶつぶつになる

・出血する

このようにカミソリによって起こる肌トラブルを「カミソリ負け」といいます。

カミソリ負けが起こる原因

原因は1つではありません。

複数あり、また複数が組み合わさって症状を引き起こします。

カミソリの刃が古い

刃は使用に伴い劣化します。

切れ味も悪くなります。

また浴室で使用していたりすると錆びも発生します。

素肌にあてるカミソリの刃がそんな状態だと、

ギザギザなもので肌をこすっているのと同じです。

肌が傷ついて、赤くなったり痛みがでたりするのは当然です。

ホテルなどに置いてあるものは基本的に使い捨てですし、

通常のカミソリも使用頻度によっては頻繁に替える必要があります。

逆剃りをしてしまう

カミソリの基本は、毛の流れに沿って刃を滑らせることです。

毛の流れに逆らうことも、カミソリ負けの原因です。

私の経験上ですが、逆剃りの方がきれいに剃れるように思うのですが、

その剃り方は、必要以上に肌に負担がかかっているようです。

クリーム・シェービング剤を使用していない

直接肌にカミソリをあてるのは御法度です。

摩擦で肌を痛めます。

入浴時に、石鹸で代用される方も多いようですが、専用のクリームやジェルなどを使用してください。

クリーム等を使うことで滑りをよくし、摩擦を軽減してくれます。

くれぐれも、「何もつけない」というのだけはやめてくださいね。

何度も同じ個所を剃る

カミソリで剃ると、必ず剃り残しの毛がありますよね。

その剃り残しを剃る為に、また同じ個所にカミソリをあてる。

1度あてるだけでも負担がかかるのに、それを何度もするとなると・・。

ダメージは相当大きくなってしまいます。

アフターケアをしていない

剃った後の肌は、見た目には問題がなくても、

実は多かれ少なかれ傷ついているのです。

何もつけないでいるとどんどん乾燥してしまいます。まず、しっかり保湿します。

化粧水で保湿した後、その水分を保つために、

クリーム等を塗り保護してあげましょう。

また、掻いたり擦ったりしてはいけません。

肌が落ち着くまで刺激は禁物です。

スポンサーリンク

カミソリ負けしてしまったら

それでもカミソリ負けしてしまったら、

痛みや痒みがある場合、冷やして皮膚を落ち着かせます。

痒みがある場合特に、掻いたりしないでください。

掻くと毛穴が傷つき出血したりします。

それが更に悪化して色素沈着を起こすこともあります。

色素沈着してしまうと、素人では薄くするのは困難です。

家庭用の薬では、オロナイン軟膏がよく効きます。

オロナインはニキビやしもやけに効果があるとされていますが、

傷にも効果があるとされています。

カミソリ負けも傷ですから充分対応できます。

わたしも昔塗っていましたが、

塗ることによって痒みが落ち着いた記憶があります。

即効性はないですが、ひどくなるのを防ぐ効果はあるように感じます。

もし、市販の軟膏で効かないようでしたら、ひどくなる前に皮膚科を受診しましょう。

まとめ

カミソリ負けの原因は、たくさんありましたね。

どれ一つ欠いてもカミソリ負けの原因となる可能性があります。

一度カミソリ負けしてしまうと、

皮膚が赤くなり、痛みや痒みで何日も辛い思いをしなければなりません。

洋服で隠せない部分だと恥ずかしいですし、温泉やプールなどの予定があるときはとても辛いですね。

肌にカミソリをあてること自体が、

それだけで十分肌に負担をかけると言うことを忘れずに、

ムダ毛処理の準備、環境、アフターケアなどしっかりと行いましょうね。

*****

垢すりって、自宅で簡単にできるんですよ。垢すり用のミトンも、ダイソーやセリアなどの100円ショップで購入できます。ゴワゴワ肌が柔らか肌に生まれ変わるあかすり、是非やってみてください!
虫歯になってしまった私が、丁寧に歯磨きをすることで、結果的に「歯磨きダイエット」になったときのお話です。歯磨きダイエットのコツになりますよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする