歯磨きダイエットの効果!丁寧に歯磨きするだけで自然に痩せた!

スポンサーリンク

今日お話しする内容は、わたしの3年前の実体験です。

経過や結果、生活スタイルに個人差はあると思うのですが、参考になればと思い記録しておきます。

3年前のこと

当時30代半ばだったわたしは、専業主婦をしていました。

その頃の伸長・体重は、154㎝・46キロ。

ごく普通の主婦ですから、身長に対してのこの体重は平均的なものでしょうか。

ただ、結婚当初は43キロぐらいでしたので、個人的にはもう少し痩せたいと思っていました。

思ってはいましたが、特別何かするわけでもなく、間食もよくしていました。

歯医者に行って愕然

そんなある日、ずいぶん前に詰めた歯の詰め物が取れたんです。

すぐ歯医者に行ったのですが、取れた詰め物を新しくしてもらうだけのはずが、レントゲンを撮ってびっくり。

私自身が気づいていない虫歯が2か所も見つかったのです!

歯も磨いてますし、まさか虫歯があるなんて思いもしませんでした。

しかも、取れた詰め物の下で虫歯が進行しており、詰め治す前に再度治療することになりました。詰める範囲が広くなるということで、銀色の被せ物になってしまったのです。

笑ったら見える位置なのに銀色の被せ物とは、かなりショックでした。

結局、全ての歯の治療が終わるまで、3か月ほどかかり、保険診療とはいえ、かなりの治療費を払うことになってしまったのです。

歯を磨いているのに・・

とにかくこの出来事がとてもショックで、歯の磨き方を一から考えなおすきっかけになりました。

治療にお金をかけるぐらいなら、予防にお金をかける!と心に誓いました。

歯科衛生士さんに相談したところ、

わたしの言う「歯を磨いている」というのは、歯ブラシで磨く「歯磨き」のことだったんですが、それだけでは60%ぐらいだと言うのです。

では残りの40%の汚れはどうやって落とすのかというと、「デンタルフロス」だそうです。

寝る前の1回だけでもフロスを通すことで、だいぶ虫歯を防げるとのことでした。

お恥ずかしながら、歯に物が詰まった感覚のときにしかしたことなかったです。

朝昼晩、普通に歯磨きしてうがいして終了していました。それで虫歯にならないと思っていたのです。

わたしは、きちんと歯磨きをしている “つもり” だったんですね。

歯磨き15分 デンタルフロス 液体歯磨き

その後、朝・昼は今までよりしっかりめに磨きつつ、間食した後も必ずうがいをするように心がけました。

一番変わったのは、夜の歯磨きです。

食後すぐに、かなり時間をかけて歯を磨くのです。そして教わったようにデンタルフロスでケアをし、最後に液体歯磨きで口をゆすいで終了です。15分ぐらいかかります。

自分でも、今までの歯磨きは何だったの?と感じるぐらい丁寧にするようになりました。

TVを見ながら歯磨きするので(お行儀が悪くてごめんなさい)それほど苦痛ではなく、すぐに習慣化しました。

すると1か月もたたないうちに、体重が1キロ減ったんです。

そして2キロ減り、3キロ減り・・。

たった3ヶ月で結婚当初の理想体重になっていたんです!何年振りかに見る43キロ代の数字!

スポンサーリンク

痩せた原因は、丁寧な歯磨きしかない!

それまでは子供と18時ごろに夕食を取り、その後 就寝までの間、コーヒーを飲みながらクッキーやチョコレートなどを食べていたんです。毎晩です。

そして寝る前に、ちゃちゃっと歯磨きしていました。(その結果が虫歯です・・。)

しかし、「丁寧な歯磨き + デンタルフロス + 液体歯磨き」 の15分コースに変えた為、寝る直前に歯磨きするとなると辛いのです。眠くて15分も歯のお手入れしていられないです。

それもあって、夕食後すぐに歯磨きをする習慣に変えたところ、寝るまで間食をしなくなったのです。

しなくなったと言うより、したくなくなったと言う方が正しいですね。

それもそうです、また1から15分間の歯のケアをすることを考えたら、クッキー、チョコレート、アイスクリーム、我慢できます。明日食べようって思います。

結果的に「歯磨きダイエット」

以上が、わたしが体重が減った経緯です。

「歯磨きダイエット」というものをしようと思ったわけではないのですが、結果的に「歯磨きダイエット」になったのかなというお話でした。

世間では、歯磨きをすれば間食が減り、ダイエットになるという「歯磨きダイエット」ですが、通常の歯磨き程度では、よほど意思が固くないと難しいかと思います。

いくら食後すぐに磨いても、何か食べたくなった時、「また磨けばいっか」ってなりませんか? 2・3分の歯磨きならすぐにできますから。

15分以上かけて丁寧に丁寧に磨いて、デンタルフロスでケアした後だからこそ、間食への抑止力が働くのだと思うのです。

虫歯予防の為に始めたこの丁寧な歯磨きのお陰で、3年たった今も43キロ代をキープしています。

食後にコーヒーと甘い物を食べたりもしていますが、早い目に歯磨きを済ませる習慣はついているので、夜遅くまでダラダラ何かを食べるということはありません。

また、歯の定期健診にも通うようになり、新たに虫歯も見つかっていません。

パートを始めて真っ先に銀の被せ物をセラミックに変えました。歯のお手入れをしている時に見える銀色がとても悲しかったので。

この時のお値段を考えると、やはり治療より予防にお金をかけようと思わずにいられません。

これからも丁寧な歯磨きで、虫歯予防と体型維持をしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする