子供のかわいい勘違い・言い間違い パート2

平昌オリンピック、連日すごいですね!

我が家も毎日TV観戦しています。

羽生くんの金メダルには涙涙でした。

スポンサーリンク

*****

今日は、

オリンピックの話題で思い出した、

長女の面白い勘違い話を。

*****

2012年開催の

ロンドンオリンピックの開会式、

どんな演出だったか覚えていますか?

イギリスのエリザベス女王が

ヘリコプターからパラシュートで

飛び降りて来るという

サプライズ演出でした。

※もちろん本物ではなく、

そっくりさんですよ。

開会式の中継を見ていた

当時 一年生だった娘が、

「エリザベス女王登場だって!」

と大騒ぎ。

画面に釘付けでした。

暫くすると、画面いっぱいに

エリザベス女王の姿が!!

ドアップでTVに映っていました。

すると娘が、

「ママ、どこ?

エリザベス女王どこ?」

と慌てていて…。

どこも何も、ドアップで

映ってますけども…。

と、言うより、

エリザベス女王しか映ってませんから。

「…エリザベス女王この人よ」

と言うと、

( ? ? ? ? ? )

理解できない顔してる。

「この人がエリザベス女王だよ」

と、もう一度言うと、

「このおばあちゃんが

エリザベス女王って言うの?」

・・・・・。

娘、プリンセスのような人が

登場すると思って言たようで。

エリザベス女王って聞いて、

どんな可愛い美しいお姫様かと

想像していたのね。

お姫様見たかったのね。

それがかなり高齢のご婦人とは。

さぞかし驚いたことでしょう。

それにしても、

ドアップで映っている

エリザベス女王を前にして、

「エリザベス女王どこ?」

には、笑っちゃいました。

せめて、キャサリン妃なら、

ショックは少なかったかな?

スポンサーリンク

そうそう、

魔女の宅急便の歌、

(やさしさに包まれたなら)を

YouTubeで検索し、

歌っているユーミンを見た時も、

かなり驚いてました。

「このおばちゃんが歌ってるの?」

って何度も聞いてたなぁ。

魔女のキキみたいな子が

歌っていると思っていたそうで。

大人にとっては、ユーミンはユーミン、

あの声にあの姿なのだけど。

子供の感覚って、

本当に面白くてかわいいです。

こちらは、パート1

子どもの可愛い勘違い、言い間違い。癒やされますよね。忘れないように記録しておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする